日時/11月29日(土)14:00~17:00
会場/兵庫フローラルイン姫路 会議室
〒670-0965
姫路市東延末3丁目56番地 TEL: 0792-22-8000

●ごあいさつ/14:00

特定非営利活動法人 神戸デザイン協会・理事長 網本雅生

基調講演/14:10~15:30(90分)

「明石の現場から」
講師 : 鷲尾圭司氏/独立行政法人水産大学校理事長 

プロフィール:兵庫県明石市の林崎漁業協同組合の企画研究室室長として生産指導、漁船漁業の資源管理や魚食普及活動に従事。明石を中心に漁業と魚食文化の発信を続け、イカナゴのくぎ煮や節分の恵方巻などの仕掛けに取り組む。2000年京都精華大学人文学部教授を経て、2009年より農林水産省所管の独立行政法人水産大学校で水産人の育成、水産業の持続的発展と海の環境保全に取り組む。

<講演内容案>

 自身の魚食普及の実績事例を中心に、先進的な他事例も交えながら、生産現場からの発想と地域コミュニティや企業との連携により市場を共創していく可能性、そして関わっていくそれぞれの人材や企業、団体の繋がり、そのダイナミズムを分かりやすく解き明かす。

質疑応答/15:30〜15:40(10分)

●休憩/10分

ワークショップ/15:50~17:00(70分)

  • ワークショップ-1(西播磨のイチジク)/15:50〜16:20(30分)
  • ワークショップ-2(南あわじ・わかめ)/16:20〜16:50(30分)

農業、漁業から選定された特産品の持つ特長、背景、海外事例などの説明その商品を使ったブランド事例の紹介。

質疑応答/16:50〜17:00(10分)

懇親会

18:00~ 岩黒 姫路駅南店