KDAデザインカフェ2012

デザイン都市・神戸の実現を目指して、地元民間企業と大学と連携しながら神戸の経済と文化を活性化させるプロジェクト(事業)のスタートを記念するキックオフイベントを開催します。

今回のテーマは「企業と大学の連携による新しい珈琲文化の創造・発信」です。

神戸で育った生活文化を更にデザイン力で磨き、神戸っ子のお洒落な「ライフスタイル(もの・こと・ば)」を創造・発信するためには・・・
新しくオープンしたKIITO (デザイン・クリエイティブセンター神戸)での開催です。

是非、素敵な話と美味しい珈琲、そして音楽を楽しみにお越しください。

  • 日 時:12月1日(土) 14:00~17:00(受付 13:30~)
  • 会 場:デザイン・クリエイティブセンター神戸 3階 301号
  • 参加費:1,000円
  • 定 員:50名
  • 主 催:NPO法人神戸デザイン協会
第1部:フォーラム
基調講演:流通科学大学(社会連携推進委員会 委員長) 教授 福井 誠 氏
テーマ:社会連携推進事業の意義(役割)と課題
パネルディスカッション(パネリスト4名)
テーマ:企業と大学の社会連携事業について
川北健雄氏 神戸芸術工科大学 環境・建築デザイン学科 教授
北浦正英氏 日米珈琲(株) 代表取締役
山内恒男氏 NPO法人神戸デザイン協会 理事長
福井 誠氏 流通科学大学総合政策学部 教授
  
・ファシリテーター
濱田恵三氏 流通科学大学 サービス産業学部 教授、KDA理事
第2部:交流パーティ
コーヒーブレイク(美味しい珈琲とスイーツと音楽)
生演奏/赤坂放笛(バロックオーボエ)、吉竹百合子(チェンバロ)
プログラム
バッハ :「目覚めよと呼ぶ声が聞こえ」
バッハ :「コーヒーカンタータ」より
リュリ : トルコ人の行進
コレット : フュルスタンベール
クープラン : 恋のうぐいす
サンマルティーニ : オーボエと通奏低音のためのソナタ
オカロラン :「大きな妖精と小さな妖精」
赤坂放笛(あかさかほーてき) バロック・オーボエ
相愛大学音楽学部器楽学科(古楽器専攻)でバロックオーボエを学び各地で古楽アンサンブル古楽オーケストラにて演奏活動を行う。96 年、関西で初めてのバロックオーボエ・ソロリサイタルを開催。88-02 年の14 年間重要無形文化財総合認定者の狂言師の下で玄人弟子として狂言を修行。その間に学校公演海外公演に数多く出演。
03 年春、「そう楽舎」を立ち上げ、草片Nature Network-Space Kusabira(大阪市内)にて身近に楽しんで頂く「西洋古楽器による小演奏会シリーズ」を103 回催し、現在も別会場にて継続中(105 回目を2013 年2/15 天満教会にて開催予定)。現在、そう楽舎主宰。東京リコーダー協会、(学)高槻中学・高等学校講師。
吉竹百合子(よしたけゆりこ)  チェンバロ
大阪音楽大学卒業後、同大学教育助手(西洋古楽演習担当)として演奏ほかチェンバロ製作に携わる。ヴェネツィアにてイタリア・チェンバロ協会主催のマスターコース修了。インスブルック夏期国際古楽祭に参加。国内外のマスターコースにて研鑚を積む。大阪音楽大学、京都産業大学、京都女子大学においての公開講座、フェニックス・エヴォリューションシリーズ、丹波の森国際音楽祭など関西を中心に活動のほか、金沢芸術村主催公演など各地に招聘され出演。ソロ・リサイタル開催、協奏曲のソリストとして各種オーケストラと協演するなど、数多くの演奏会に出演。現在、オーケストラ客演録音、バロックダンス邦楽といった多岐にわたるジャンルとの公演においてソロ及び通奏低音奏者として活動、後進の指導にもあたっている。ケルト×バロックCD「ハーツイーズ」リリース。
お申込は・・・

氏名・職業・住所・電話番号を記入の上、メール又はNPO法人神戸デザイン協会の会員まで連絡ください。
toiawase@kobedesign.net

KDAデザインカフェ2012